公証人と

家族法

どんな家庭にも家庭内の問題は起こります。感情の変化は、ときとしてやむを得ないものであるため、事前に、適切な対策を準備しておくことが賢明で す。例えば、 夫婦財産契約書を作成することによって、(両者の事情を加味した)ご自身のライフモデルに合った解決法見つけることが出来ます。

残念なことに、適切なアドバイスが間に合わない場合もあります。しかし、たとえ問題が起こった後であっても、公証人契約によって改善を図ることはで きます。私達は、婚姻法に関するご相談を承り、様々な可能性を吟味します。公証人契約書により、波風が静まり、離婚手続きが大幅に簡略化されることがあり ます。